女の怪異学

鈴木紀子, 林久美子, 野村幸一郎 編著

なぜ女は化けて出るのか?女性、怪異から「他者」の構造を透視し、女幽霊の正体を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「成仏」できない女たち(王朝物語における怪異-六条御息所を中心に
  • 負の継承としての怪異-坂東眞砂子『狗神』と京極夏彦『姑獲鳥』における憑き物筋
  • 恋する幽霊の系譜学-「志怪小説」から『怪談牡丹灯篭』まで)
  • 第2部 日常性への懐疑(幽霊は語りはじめる-「ことば」から見た三遊亭円朝の怪談噺
  • 蘭郁二郎と人造美少女たち
  • 悪意と聖性-坂口安吾『夜長姫と耳男』
  • 抑圧される「私」-円地文子『女坂』・『女面』)
  • 第3部 母性と怪異(トニ・モリスン『ビラヴィド』における幽霊)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の怪異学
著作者等 林 久美子
野村 幸一郎
鈴木 紀子
書名ヨミ オンナ ノ カイイガク
書名別名 Onna no kaiigaku
シリーズ名 京都橘大学女性歴史文化研究所叢書
出版元 晃洋書房
刊行年月 2007.3
ページ数 210p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7710-1827-3
NCID BA81862401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21230015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想