子どもの脳を守る : 小児脳神経外科医の報告

山崎麻美 著

虐待のメカニズム、脳腫瘍、水頭症治療、出生前診断の問題まで、子どもの脳をめぐる医療の最前線を具体例で紹介。子どもたちのためのあるべき医療、家族のありかたを考えていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 虐待で運び込まれる子どもたち
  • 第2章 子どもの脳は弱くて、強い
  • 第3章 満たされない心が虐待へ向かう
  • 第4章 子どもは一人の人間であるという視点
  • 第5章 子どもの死と向き合う親から教えられたこと
  • 第6章 死へ旅立つ子どもや親が残してくれたもの
  • 第7章 生まれる前に病気がわかること
  • 第8章 障害児を持つ母親たちに寄り添って
  • 第9章 女性医師と医療の現場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの脳を守る : 小児脳神経外科医の報告
著作者等 山崎 麻美
書名ヨミ コドモ ノ ノウ オ マモル : ショウニ ノウ シンケイ ゲカイ ノ ホウコク
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2007.5
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720394-3
NCID BA8184335X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21238781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想