人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方

渋谷昌三 著

話し方ひとつで、人生が変わる。誤解されない、信頼される、チャンスが来る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 余計なひとこと、大事なひとこと
  • 第2章 職場で「得する人」「損する人」の話し方
  • 第3章 何気ない「話し方」が自分の株を下げている!
  • 第4章 その口癖で、「心の中」が読まれている
  • 第5章 ここぞの場面、「とっさのひとこと」に威力あり
  • 第6章 ここが違う、「話がおもしろい人」「つまらない人」
  • 第7章 得する人は、「心のニュアンス」を伝える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方
著作者等 渋谷 昌三
書名ヨミ ヒト オ キズツケル ハナシカタ ヒト ニ ヨロコバレル ハナシカタ
書名別名 「得する人」「損する人」の話し方

Hito o kizutsukeru hanashikata hito ni yorokobareru hanashikata
シリーズ名 Wac bunko
出版元 ワック
刊行年月 2007.2
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-89831-560-6
NCID BA8183657X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21268216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想