聖路加病院訪問看護科 : 11人のナースたち

上原善広 著

たった一人で患者宅を訪れ、医療行為から生活面のケアまで全てをこなす「訪問看護師」。在宅介護や在宅死が大きな注目を集め需要が高まる中、その数は急速に増えつつある。そうした数ある訪問看護ステーションの中でも最先端を走るのが聖路加病院だ。11人のナースたちが昼夜を問わず飛び回る。終末期医療から難病の小児まで-「よりよく生きることとは何か」に正面から向き合う彼女たちの等身大の姿を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 訪問看護師という仕事(新人では務まらぬ
  • 八〇歳の母が看る中年息子 ほか)
  • 第2章 カリスマ・ナース(「まるでホステスみたい」
  • 話しているようで引き出す会話術 ほか)
  • 第3章 忘れられないケース・ファイル(四十代母の"癒しの子"
  • 呼吸器を着けた「寅さん」 ほか)
  • 第4章 家で死ぬということ(「最後まで自宅で」
  • 「墓も葬式もいらない」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖路加病院訪問看護科 : 11人のナースたち
著作者等 上原 善広
書名ヨミ セイ ルカ ビョウイン ホウモン カンゴカ : 11ニン ノ ナースタチ
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2007.5
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610215-8
NCID BA81824242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21246973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想