宇宙物理学入門 : 宇宙の誕生と進化の謎を解き明かす

桜井邦朋 著

ビッグバンは本当にあったのか?ダークマター、ダークエネルギーの正体とは?相対論、量子論を駆使することで宇宙の起源から、星の誕生、銀河の形成、星の終末、中性子星、ブラックホールのメカニズムまで宇宙の全貌を知るための手がかりが見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙物理学の誕生
  • 第2章 宇宙に見られる現象
  • 第3章 星の性質
  • 第4章 星の構造
  • 第5章 星の進化
  • 第6章 星の終末
  • 第7章 星々の集団としての銀河
  • 第8章 多波長天文学と高エネルギー現象
  • 第9章 宇宙の進化とその歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙物理学入門 : 宇宙の誕生と進化の謎を解き明かす
著作者等 桜井 邦朋
書名ヨミ ウチュウ ブツリガク ニュウモン : ウチュウ ノ タンジョウ ト シンカ ノ ナゾ オ トキアカス
シリーズ名 ブルーバックス B-1480
出版元 講談社
刊行年月 2007.5
ページ数 171p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257480-8
NCID BA81823476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21241144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想