ゲノムサイエンス : ゲノム解読から生命システムの解明へ

榊佳之 著

ヒトゲノムの完全解読に成功したゲノム科学は、生命システムの解明という壮大な目標を掲げて新たなるステージに進みつつある。ゲノム解読によって、何がわかり、どんな課題が残されたのか?日本のゲノム研究を牽引してきた第一人者がヒトゲノム計画を総括するとともに、1000ドルゲノムプロジェクト、メタゲノム解析などの、新しいゲノム科学の未来を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 二重らせんからヒトゲノム完全解読まで(ゲノムサイエンスの夜明け
  • ヒトゲノム計画始動する
  • そして、ヒトゲノム完全解読へ
  • 浮かび上がってきたヒトゲノムの姿)
  • 第2部 ポストシーケンスの時代(疾患遺伝子を追いつめる
  • 転写制御の秘密に迫る
  • ヒトの進化をたどる
  • ヒトゲノムを超えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲノムサイエンス : ゲノム解読から生命システムの解明へ
著作者等 榊 佳之
書名ヨミ ゲノム サイエンス : ゲノム カイドク カラ セイメイ システム ノ カイメイ ヘ
書名別名 Genomu saiensu
シリーズ名 ブルーバックス B-1554
出版元 講談社
刊行年月 2007.5
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257554-6
NCID BA81821867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21241143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想