現代倫理の危機 : 倫理学、スポーツ哲学、経済哲学からのアプローチ

牧野広義, 藤井政則, 尼寺義弘 著

[目次]

  • 第1部 現代倫理の危機-人間・環境・生命(現代倫理の危機と再建
  • 環境の危機と倫理学の課題
  • 生命倫理学は「人間の尊厳」を擁護しうるか)
  • 第2部 スポーツの危機(ドーピングとスポーツの危機
  • 日本におけるフェアプレイの系譜とその意味
  • ドイツにおけるアンチ・ドーピングとフェアプレイの行方)
  • 第3部 現代の日本経済と経済倫理の危機(現代の日本経済と経済倫理の危機
  • ヘーゲルの政治経済学の研究
  • ヘーゲルの「理性の狡智」と目的活動 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代倫理の危機 : 倫理学、スポーツ哲学、経済哲学からのアプローチ
著作者等 尼寺 義弘
牧野 広義
藤井 政則
書名ヨミ ゲンダイ リンリ ノ キキ : リンリガク スポーツ テツガク ケイザイ テツガク カラノ アプローチ
シリーズ名 阪南大学叢書 83
出版元 文理閣
刊行年月 2007.3
ページ数 245p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89259-544-8
NCID BA81811444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21231473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想