日本戦後音楽史  下

日本戦後音楽史研究会 編

ミニマル・ミュージックから、新ロマン主義、コンピュータ音楽へと回帰と進化を交差させながら、グローバルに交響する音楽の時代。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5部 前衛の終焉と新たな模索-1973‐1980(時代の転換と音楽創作
  • 音楽におけるメディアの変化
  • 音楽活動の新たな動向 ほか)
  • 第6部 ポストモダン状況の中の音楽-1980‐1989(変貌する時代と音楽
  • モダニズムからの離脱
  • 日本、アジア、アメリカ ほか)
  • 第7部 国際化/グローバル化の中で-1989‐2000(時代の趨勢と音楽創作
  • 豊かに生み出される新作管弦楽
  • 現代音楽のアクチュアルな場を求めて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本戦後音楽史
著作者等 日本戦後音楽史研究会
石田 一志
書名ヨミ ニホン センゴ オンガクシ
書名別名 前衛の終焉から21世紀の響きへ・1973-2000

Nihon sengo ongakushi
巻冊次
出版元 平凡社
刊行年月 2007.5
ページ数 556p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-582-21969-2
NCID BA81809103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21252370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想