環境法入門

畠山武道, 大塚直, 北村喜宣 著

企業関係者はもとより、NPOや環境運動関係者にとっても、環境に関する法律の知識は必要不可欠となっています。環境問題に対する企業や行政の法的責任は、いまや大きなリスクです。環境法はさまざまな分野にまたがる複雑な法律群からなります。本書は、代表的な法律を中心に、公害法・環境法の全体像が見渡せるよう構成を工夫しました。容器包装リサイクル法の改正や外来生物法の制定など、最新の法整備もフォローしています。環境法についてさらに詳しく学びたい方のために、巻末に参考文献一覧を掲載しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 環境法の全体像
  • 2 環境汚染の防止
  • 3 廃棄物処理とリサイクル
  • 4 自然保護の仕組み
  • 5 地球環境問題への取り組み
  • 6 企業の活動と環境保全

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境法入門
著作者等 北村 喜宣
大塚 直
畠山 武道
書名ヨミ カンキョウホウ ニュウモン
書名別名 Kankyoho nyumon
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2007.5
版表示 第3版.
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-11142-7
NCID BA81805135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21236328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想