信託法入門

道垣内弘人 著

信託法が80年ぶりに改正されました。改正の背景や他の法制度等にも触れながら、体系的にわかりやすく説明しています。信託についての予備知識をもたない読者に配慮し、専門用語には解説を加えるなど、ていねいな記述を心がけました。改正が業務に及ぼす影響に触れるなど、信託に携わる実務家の需要にも応える充実した内容です。複雑な信託の仕組みをときほぐすため、図表を盛り込み、ビジュアルに理解することができます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 信託とは何か
  • 2 信託の設定
  • 3 信託財産
  • 4 受託者による取引のメカニズム
  • 5 受託者の義務と責任
  • 6 受益者の地位
  • 7 さまざまな変更
  • 8 信託の終了・清算・倒産

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 信託法入門
著作者等 道垣内 弘人
書名ヨミ シンタクホウ ニュウモン
書名別名 Shintakuho nyumon
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2007.5
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-11117-5
NCID BA8180488X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21238107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想