おいしい日常

平松洋子 著

基本のごはん、水、豆腐、お茶。えりぬきの調味料。季節の味、母の味。各国各地で出会った味。-おいしいごはんのためならば、手間はおしみません。東奔西走もいたします。舌の悦びを味わいつくす平松さんが、日々培った、とっておきの食の楽しみと知恵を大公開。愛用の調味料を使った、かんたん料理のレシピ付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • うちの「おいしい」(お豆腐屋賛江
  • 水は買うものではなく
  • 幸せのごはん ほか)
  • わたしの調味料(黒七味
  • コチュジャン
  • 柚子胡椒 ほか)
  • 「おいしい」を探して(京都ぷにぷに旅
  • 天丼を食べに浅草へ
  • 白熊捕獲大作戦 ほか)
  • 巻末対談 東海林さだおvs平松洋子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おいしい日常
著作者等 平松 洋子
書名ヨミ オイシイ ニチジョウ
書名別名 おいしいごはんのためならば

Oishii nichijo
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2007.5
ページ数 268p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-131651-2
NCID BA81798448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21225551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想