リコールに学ぶ : なぜオシャカを作ったか

畑村洋太郎, 内崎巌 著

[目次]

  • A編 リコール論(リコールとはどんなものか
  • リコールの全体的傾向 ほか)
  • B編 不具合の原因には何があるか?(自動車の不具合とはどんなものか?
  • 不具合はどんな脈絡で起こるか? ほか)
  • C編 リコールで学んだ知識(人は誰でも間違えるという性質に起因する不具合
  • 自動車産業の成熟化に伴う不具合 ほか)
  • D編 死傷事故が起こってから届けられたリコール-なぜ、死傷事故を回避できなかったのか?(何を基準にリコール判断が下されるか?
  • なぜ、リコール判断を先送りするか? ほか)
  • E編 リコールを生かす(すでにあるリコールから何を学ぶか
  • 失敗知識の共有を具体化するにはどうしたらよいか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リコールに学ぶ : なぜオシャカを作ったか
著作者等 内崎 巌
畑村 洋太郎
書名ヨミ リコール ニ マナブ : ナゼ オシャカ オ ツクッタカ
書名別名 Rikoru ni manabu
シリーズ名 実際の設計選書
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2007.4
ページ数 303p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-526-05848-6
NCID BA81733974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21234584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想