昭和の風景

東京都写真美術館 編

貧しかったけれど、希望と活力にあふれていた昭和30年代を中心に、敗戦から高度成長、そしてバブルまで-めまぐるしく変化する価値観の中で、写真家たちはファインダーに何を見、印画紙に何を焼き付けようとしたのか?激動の時代を生きた写真家たちの作品で綴る、写真昭和史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦後写真小史-「昭和」をとらえた写真家たち
  • 第1部 オキュパイド・ジャパン(占領下の日本)-昭和20年代
  • 第2部 ヒーロー・ヒロインの時代-昭和30・40年代パート1
  • 第3部 高度成長期-昭和30年・40年代パート2
  • 第4部 オイルショックからバブルへ-昭和50年代以降

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和の風景
著作者等 東京都写真美術館
藤村 里美
金子 隆一
鈴木 佳子
書名ヨミ ショウワ ノ フウケイ
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 2007.4
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-10-602156-5
NCID BA81732949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21234052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想