微分積分・物理の問題

チホミロフ, シュービン [著] ; 蟹江幸博 監修 ; 田邊晋 訳

本書の前半は、微分積分の初歩を歴史的背景なども込めて魅力的に提示したものです。微分積分が、より深く自然法則を理解するために不可欠な道具を提供していることを実感できます。後半は、微分方程式の初歩に精通すると同時に、古典物理学の重要な概念にも触れることができるよう配慮されています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 微分法:その理論と応用(ヴラディーミル・チホミロフ)(数
  • 関数
  • 極限
  • 導関数
  • 微分法のいくつかの定理
  • 微分法の極値決定への応用
  • 関数の積分と解析学の自然科学への応用)
  • 物理問題の数学的解法(ミハイル・シュービン)(瞬間速度としての導関数、微分法の規則
  • 指数および対数関数
  • 道のりを速度から回復すること、積分
  • 積分の幾何学的意味とその面接、体積計算への応用
  • 放射性物質の崩壊、微分方程式y'=ky
  • 水の放出 微分方程式y'=f(y)
  • 大気圧
  • 巻綱の摩擦の問題
  • 速度の導関数としての加速度。空気中の摩擦を考慮した物体の落下の問題
  • ロケットの運動。ツィオルコフスキーの公式
  • 力の働く場の中での運動。振動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微分積分・物理の問題
著作者等 Shubin, M. A.
Shubin, Mikhail Aleksandrovich
Tikhomirov, Vladimir Mikhăilovich
田邊 晋
蟹江 幸博
Shubin M.A.
Tikhomirov V.M.
Tikhomirov Vladimir M.
シュービン ミハイル
チホミロフ ヴラディーミル
書名ヨミ ビブン セキブン ブツリ ノ モンダイ
書名別名 Calculus for solving physical problems

The differential calcus(theory and applications)
シリーズ名 モスクワの数学ひろば 第4巻(解析篇)
出版元 海鳴社
刊行年月 2007.5
ページ数 136p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87525-240-5
NCID BA81728737
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21317375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
微分法:その理論と応用 ヴラディーミル・チホミロフ
物理問題の数学的解法 ミハイル・シュービン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想