はじまりの物語 : デザインの視線

松田行正 著

デザイナーの発想はどこから湧いてくるのか。第一線で活躍するグラフィックデザイナーが、発想のルーツを求め、さまざまなイメージの「はじまり」のドラマを探る旅に出た…反転につぐ反転、「図」が「地」となり「地」が「図」となる。ものの見方・世界の捉え方が変わる、楽しく読めるデザイン・エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対という観念
  • 速度への憧れ
  • 遠近法と奥行き
  • 直線の発見から四角形へ
  • 魔方陣とグリッド
  • 螺旋と酩酊感
  • 抽象表現
  • 反転するイメージ
  • ラインと連続
  • 混ぜる文化
  • 感覚の置換
  • 読みやすさの追求
  • メリハリをつける
  • 封じ込める
  • レディメイド
  • デフォルメ
  • オブジェ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじまりの物語 : デザインの視線
著作者等 松田 行正
書名ヨミ ハジマリ ノ モノガタリ : デザイン ノ シセン
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2007.4
ページ数 355p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-314-01023-8
NCID BA81718416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21234883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想