和のしきたり : 日本の暦と年中行事

新谷尚紀 監修

あなたは「日本のこと」を本当に知っていますか?日本の暦や年中行事は、多彩な四季、とりわけ農事と密接に結びついています。季節の移ろいを敏感に感じとり、四季を愛で、伝統行事を知ることは、豊かで人間らしい生活への第一歩となることでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 しきたりの背景(日本人の自然観-豊かな気候風土で育まれた自然崇拝
  • 旧暦-草木の開花や月の満ち欠けなど自然界の動きを読み取る ほか)
  • 第2章 年中行事のしきたり(春
  • 夏 ほか)
  • 第3章 正月のしきたり(正月-年神様をお迎えしてすべてが新たになる日
  • 正月飾り-新年に年神様を迎えるための鏡餅、門松、松竹梅、注連飾り ほか)
  • 第4章 人生儀礼のしきたり(帯祝い-多産安産な犬にあやかり出産の無事を祈る
  • お七夜・お宮参り-人間界への仲間入りを祝い氏神のご加護を願う ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和のしきたり : 日本の暦と年中行事
著作者等 新谷 尚紀
書名ヨミ ワ ノ シキタリ : ニホン ノ コヨミ ト ネンチュウ ギョウジ
出版元 日本文芸社
刊行年月 2007.4
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-537-25490-7
NCID BA81707646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21222690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想