メディアと権力 : 情報学と社会環境の革変を求めて

ジェームズ・カラン 著 ; 渡辺武達 監訳

権力は情報を操作し民衆を動かしてきたか?インターネットの出現をふまえて「メディア」の全体像を、歴史学・社会学・政治学の観点から解く、メディア研究の白眉。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 メディアの歴史学(メディア史論の相克
  • 「新しいメディア」と権力
  • 資本主義と報道統制)
  • 第2部 メディアの社会学(メディア研究とカルチュラルスタディーズにおける新たな見直し
  • メディア社会学の中心課題
  • グローバル・ジャーナリズム:インターネットのケーススタディ)
  • 第3部 メディアの政治学(グローバル化・社会変化・テレビ改革
  • 民主制の維持とメディア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアと権力 : 情報学と社会環境の革変を求めて
著作者等 Curran, James
渡辺 武達
カラン ジェームズ
書名ヨミ メディア ト ケンリョク : ジョウホウガク ト シャカイ カンキョウ ノ カクヘン オ モトメテ
書名別名 Media and power

Media to kenryoku
出版元 論創社
刊行年月 2007.4
ページ数 453p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8460-0674-7
NCID BA81707180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21231583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想