作る、できる/基礎入門・電子工作の素

後閑哲也 著

勘所がつかめる、基本がわかる!工作名人のテクニック、ノウハウを満載した、実際に使うための「道具」としての書物です。「電子工作の素」がぎっしり詰まっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電子工作の常識(「電子工作」ってなに?
  • 回路図の見方・書き方 ほか)
  • 第2章 電子部品の知識(電子部品の使い方
  • 抵抗器(レジスタ) ほか)
  • 第3章 設計の仕方の基礎(トランジスタ回路の設計法
  • オペアンプ回路の設計法 ほか)
  • 第4章 自作のノウハウ(電子工作用の設計ツール
  • 回路図・パターン図の作成ツール ほか)
  • 第5章 製作の実際(AC電力コントローラ
  • 太陽電池を使ったニッカドバッテリ充電器 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 作る、できる/基礎入門・電子工作の素
著作者等 後閑 哲也
書名ヨミ ツクル デキル キソ ニュウモン デンシ コウサク ノ モト
出版元 技術評論社
刊行年月 2007.5
ページ数 327p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7741-3078-1
NCID BA81692185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21226887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想