北朝鮮からの生還 : ある10歳の少年の引き揚げ記録

久木村久 著

僕は生きる。38度線を越えて-死んだ母や兄のぶんまで。飢餓と極寒の大地で母を亡くし、兄を亡くし、たったひとり生きぬいた昭和20年の冬-生きるとは?死ぬとは?人間とは?死を直視した10歳の少年が真情を吐露して感動を呼ぶノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 豊橋・敗戦前
  • 戦争のかげ
  • 激しさを増す戦争
  • 空襲と地震
  • 北朝鮮へ
  • 敦賀から羅南へ
  • 羅南での生活
  • 羅南国民学校
  • 日ソ開戦と避難行
  • 母の病気
  • 成興仮収容所
  • 母の死と埋葬
  • 「一心楼」での収容所生活
  • 発疹チフス
  • 達兄の死
  • 冬すぎて春
  • 北緯三十八度線
  • 帰国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北朝鮮からの生還 : ある10歳の少年の引き揚げ記録
著作者等 久木村 久
書名ヨミ キタチョウセン カラノ セイカン : アル 10サイ ノ ショウネン ノ ヒキアゲ キロク
出版元 光人社
刊行年月 2006.12
ページ数 163p
大きさ 20cm
ISBN 4769813295
NCID BA81689475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21151188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想