インフォドラッグ : 子どもの脳をあやつる情報

生田哲 著

私たちの脳と心は、映像や音楽といった「情報」の影響を受けている。ときには、薬物同様に依存が形成され、脳と心は深刻なダメージを受けることがある。本書では、このような情報を「インフォドラッグ」と呼び、その危険性に警鐘を鳴らす。テレビゲームはとりわけ魅力的なインフォドラッグだ。親が放っておいたら、子どもはほとんどの時間をゲームに費やす。なぜなら、ゲームに夢中になっているとき脳内で放出されるドーパミンの量は、覚醒剤を注射したときとほぼ等しいからである。子どもたちをゲーム依存から救出せよ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 テレビゲームはインフォドラッグである
  • 第2章 テレビゲームのしすぎで依存症が起こる
  • 第3章 脳にはマネる性質がある
  • 第4章 暴力映像が狂暴な人をつくる
  • 第5章 テレビゲームはもっとも効果的に暴力を教える
  • 第6章 子どもの脳を汚染から守るためにできること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インフォドラッグ : 子どもの脳をあやつる情報
著作者等 生田 哲
書名ヨミ インフォドラッグ : コドモ ノ ノウ オ アヤツル ジョウホウ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.5
ページ数 211, 3p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-69037-7
NCID BA81673613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21229240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想