色彩工学入門 : 定量的な色の理解と活用

篠田博之, 藤枝一郎 共著

色は時と場所によって変わります。たとえば、買ってきた服がお店で見た色と違う色に見えたり、寿司屋で見る刺身がおいしそうに見えたり、ディスプレイで見た色とプリントアウトした色が違っていたりします。本書は、このような現象の理由を明かし、自分がイメージする色を正しく相手に伝える方法を解説します。また、豊富な例題と演習を解きながら学ぶことができます。エレクトロニクス技術者、ソフトウェア開発者、webプランナー、DTPデザイナーなど、色をあつかうすべての人へおすすめです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 色の活用
  • 第2章 色発現
  • 第3章 表色系
  • 第4章 光と色の測定
  • 第5章 光源
  • 第6章 カラー画像入出力装置と色管理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 色彩工学入門 : 定量的な色の理解と活用
著作者等 篠田 博之
藤枝 一郎
書名ヨミ シキサイ コウガク ニュウモン : テイリョウテキナ イロ ノ リカイ ト カツヨウ
書名別名 Shikisai kogaku nyumon
出版元 森北
刊行年月 2007.5
ページ数 212p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-627-84681-4
NCID BA81665138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21230181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想