中国古籍流通学の確立 : 流通する古籍・流通する文化

中国古籍文化研究所 編

[目次]

  • 第1部 流通する古籍-時代と地域(総説 中国古籍流通学の確立にむけて
  • 古籍流通の意義-善本と蔵書史
  • アメリカの図書館に所蔵される宋元版漢籍の概況
  • 書院教育における伝統学問の伝承-盧文〓(しょう)、銭大〓(きん)を中心に)
  • 第2部 流通する文化-言語・文芸・宗教(写本時代の書籍の流通と地域言語
  • 清末西学書の流通とその影響-言語文化交流との関わりから
  • 『杜詩詳註』伝本三種
  • 明清時代における「連作詠史楽府」-「明史楽府」を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国古籍流通学の確立 : 流通する古籍・流通する文化
著作者等 中国古籍文化研究所
書名ヨミ チュウゴク コセキ リュウツウガク ノ カクリツ : リュウツウスル コセキ リュウツウスル ブンカ
シリーズ名 アジア地域文化学叢書 6
出版元 雄山閣
刊行年月 2007.3
版表示 初版
ページ数 410p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-639-01973-2
NCID BA81645797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21225863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想