フェラーリと鉄瓶

奥山清行 著

自動車、インテリア、都市計画…あらゆるジャンルで活躍する日本人デザイナー奥山清行が語る「最高の価値」の生み出し方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カーデザインで諸国を遍歴
  • 第2章 日本人の知らないイタリア
  • 第3章 イタリアのものづくりに学ぶ
  • 第4章 コミュニケーションとしてのデザイン
  • 第5章 なぜフェラーリは高くても売れるのか
  • 第6章 クリエイティブであり続けるために
  • 第7章 カロッツェリア的ものづくりへの挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェラーリと鉄瓶
著作者等 奥山 清行
書名ヨミ フェラーリ ト テツビン : イッポン ノ セン カラ ウマレル カチアル モノズクリ
書名別名 一本の線から生まれる「価値あるものづくり」

Ferari to tetsubin
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.4
ページ数 193p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-65643-4
NCID BA81637074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21217118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想