長襦袢 : 和ごころを楽しむ日本のお洒落

松木弘吉 編

長襦袢は和服の下に身につけます。着物の袖や袂の振りからちらりと見える長襦袢。いそぎ足であるく裾からちらりと見える長襦袢。表の着物の美しさを引き立てるとともに、着る人の仄かな色気を感じさせる着物ならではの隠し味です。ここに、京都の友禅職人より受け継がれた型染のなかから優品約一八〇点を厳選、収録しました。桜に紅葉、花鳥風月に扇面、蝶に流水など華やかで変化に富んだ、さまざまな種類の文様が当時の染めに関わる人達の心意気を偲ばせます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 花の文様(春の花
  • 夏の花
  • 秋の花
  • 四季の花)
  • さまざまな文様(水・雲
  • 鶴・蝶
  • 扇面・傘
  • 人形・遊具 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長襦袢 : 和ごころを楽しむ日本のお洒落
著作者等 松木 弘吉
書名ヨミ ナガジュバン : ワゴコロ オ タノシム ニホン ノ オシャレ
出版元 青幻舎
刊行年月 2007.3
ページ数 255p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86152-103-4
NCID BA81621460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21217768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想