基礎の固体物理学

斯波弘行 著

量子力学・統計力学の初歩を前提に固体物理学の基礎事項を丁寧に解説した、学部学生〜院生向きテキスト・参考書である。最近の研究成果の中から本書のレベルにふさわしい教材として、例えばグラファイトシートやカーボンナノチューブを取り上げている点や、絶縁体・半導体を「金属化」という観点を強調して解説している点など、オーソドックスな構成の中にも新鮮な内容が盛り込まれている。また、分かりやすさという点で、特に数式を抑えることはせず、むしろ式が意味する物理的内容を十分理解できることに意を尽くしている。固体一般の性質を一通り説明したのち、半導体、磁性、超伝導までの内容を、最新の知見をふまえ、またレベルを逸脱することなく、丁寧に解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原子の中の電子
  • 原子が集まってつくる固体
  • 格子振動
  • 自由電子モデル
  • 結晶中の電子の状態
  • エネルギー・バンドから見た金属、絶縁体の区別
  • 金属の伝導電子-その役割と実験的証拠
  • 伝導電子の輸送現象-電流と熱流
  • 半導体、絶縁体とキャリヤーの制御
  • 固体の光学的性質
  • 固体の磁性
  • 超伝導

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎の固体物理学
著作者等 斯波 弘行
書名ヨミ キソ ノ コタイ ブツリガク
出版元 培風館
刊行年月 2007.4
ページ数 261p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-563-02272-3
NCID BA81621132
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21231593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想