IT投資マネジメントの発展 : IT投資効果の最大化を目指して

松島桂樹 編著

ビジネスモデルの変革をもたらすような戦略的なIT投資が増加するにともなって、採算性評価以上にいかに企業業績の改善や経営戦略の達成に貢献させるかが、重要になってきた。本書は、日本の先進企業でのITマネジメント事例をもとに、IT投資による効果を最大化するための要因や手法について、最新の研究成果に基づいて提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 概論(IT投資マネジメントの概要
  • 価値創出のプロセス)
  • 第2部 アプローチ編(IT投資マネジメント研究の発展
  • 資源ベースアプローチ
  • リアルオプション・アプローチ ほか)
  • 第3部 実践編(先進企業に見る日本のITマネジメント・プラクティスとCIOの役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 IT投資マネジメントの発展 : IT投資効果の最大化を目指して
著作者等 松島 桂樹
書名ヨミ IT トウシ マネジメント ノ ハッテン : IT トウシ コウカ ノ サイタイカ オ メザシテ
出版元 白桃書房
刊行年月 2007.4
ページ数 212p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-561-24467-7
NCID BA81617849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21237196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想