近現代内モンゴル東部の変容

モンゴル研究所 編

遊牧の民の農業化、その事実とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 近現代内モンゴル東部とその地域文化
  • "内モンゴル東部"という空間-東アジア国際関係史の視点から
  • 清初、「外藩王公」成立過程におけるホルチン王家の地位について
  • 乾隆十三〜十四年の清朝による「封禁令」をめぐって
  • 清朝期の満蒙婚姻関係が内モンゴル東部地域の文化に与えた影響
  • インジャンナシ著『一層楼』、『泣紅亭』における中国文化の影響
  • グンサンノルブ改革の社会・歴史的背景と影響
  • 呉禄貞の描いた清末の内モンゴル東部社会とそのモンゴル経営思想-『東四盟蒙古實紀』『經營蒙古條議』を中心に
  • 二〇世紀初頭の内モンゴル東部地域の社会構造-ジリム盟ゴルロス後旗の事例から
  • 張作霖奉天省政府による内モンゴル東部地域統治政策に関する覚書〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近現代内モンゴル東部の変容
著作者等 モンゴル研究所
早稲田大学モンゴル研究所
書名ヨミ キンゲンダイ ウチモンゴル トウブ ノ ヘンヨウ
書名別名 Kingendai uchimongoru tobu no hen'yo
シリーズ名 アジア地域文化学叢書 8
出版元 雄山閣
刊行年月 2007.3
版表示 初版
ページ数 400p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-639-01975-6
NCID BA81604279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21225858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
"内モンゴル東部"という空間 中見立夫
「蒙租」と蒙旗土地権利関係の変遷 ソドビリグ
ことばの受容からみた「東モンゴル」 フフバートル
インジャンナシ著『一層楼』、『泣紅亭』における中国文化の影響 チェ=ヒシクトクトホ
グンサンノルブ改革の社会・歴史的背景と影響 バイルダクチ
ハラチン・トメド移民と近現代モンゴル社会 ボルジギン・ブレンサイン
中国東北地域史研究が見てきた内モンゴル東部地域像 塚瀬進
乾隆十三~十四年の清朝による「封禁令」をめぐって 柳澤明
二〇世紀初頭の内モンゴル東部地域の社会構造 橘誠
二〇世紀前半におけるモンゴル人の農耕 アルタンガラグ
内モンゴル東部における伝統農耕と漢式農耕の受容 吉田順一
呉禄貞の描いた清末の内モンゴル東部社会とそのモンゴル経営思想 トイメル
序論近現代内モンゴル東部とその地域文化 吉田順一
張作霖奉天省政府による内モンゴル東部地域統治政策に関する覚書 松重充浩
清初、「外藩王公」成立過程におけるホルチン王家の地位について 岡洋樹
清朝期の満蒙婚姻関係が内モンゴル東部地域の文化に与えた影響 杜家驥
満州国の建国と興安省の「自治」問題 鈴木仁麗
近代における内モンゴル東部の都市 オヨーンゲレル
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想