艶笑滑稽譚

オノレ・ド・バルザック 著 ; 石井晴一 訳

ヨーロッパの伝統「コント」の系譜に連なり、ラブレー『ガルガンテュア物語』『パンダグリュエル物語』へのオマージュとなる本書は、『人間喜劇』の作者バルザックの隠れた名作である。漢字・ルビを多用した流麗な擬古文により、ユーモアと言葉遊びに富む原作の香りを存分に伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 美姫イムペリア
  • 贖い能う罪
  • 陛下の愛妾
  • 悪魔の相続人
  • ルイ十一世陛下のご遊楽
  • 大元帥夫人
  • ティルーズのおぼこ娘
  • 劔に誓いし友
  • 掛け替え無きアゼ=ル=リドーの主任司祭
  • 咄嗟の機転〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 艶笑滑稽譚
著作者等 Balzac, Honoré de
石井 晴一
Balzac Honore de
バルザック オノレ・ド
書名ヨミ エンショウ コッケイタン
書名別名 Les contes drolatiques
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.3
ページ数 592p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-00-022274-7
NCID BA81588718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21215121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想