絵で見る物質の究極 : 極微の世界で踊る素粒子

江尻宏泰 著

イラストをふんだんに使い、「原子の世界」→「原子核の世界」→「素粒子の世界」と順を追って物質の究極に迫る。そこではどんな粒子が、どんな力の作用で、どんな舞を演じているのだろうか?また、宇宙物質にも目をむけ、物質の究極の謎にもふれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ
  • 第1章 原子円舞場で舞う電子
  • 第2章 原子核円舞場で舞う核子
  • 第3章 核子・中間子円舞場で舞うクォーク
  • 第4章 弱い力の円舞場とニュートリノの舞
  • 第5章 宇宙物質と新しい究極像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵で見る物質の究極 : 極微の世界で踊る素粒子
著作者等 江尻 宏泰
書名ヨミ エ デ ミル ブッシツ ノ キュウキョク : キョクビ ノ セカイ デ オドル ソリュウシ
シリーズ名 ブルーバックス B-1550
出版元 講談社
刊行年月 2007.4
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257550-8
NCID BA81588004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21233195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想