サルトル21世紀の思想家 : 国際シンポジウム記録論集

石崎晴己, 澤田直 編

世紀を越えてなお暴力とテロリズムが横溢する現在、一層の存在感と影響力を増す20世紀最大の思想家サルトル-気鋭の研究者たちが芸術・文学・哲学などの多面的角度から、いまを生きるサルトル思想を解読する。生誕百周年にあたって開催されたシンポジウムの全容を記録する画期的論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヒューマニズムと反ヒューマニズム-『サルトルの世紀』をめぐって
  • 文体への郷愁?-ジャン=ポール・サルトルの哲学的文章に関する考察
  • 他者による自伝-『言葉』と『家の馬鹿息子』をめぐって
  • 『家の馬鹿息子』と発達心理学
  • 作者と読者の間-「交わり」commerceの概念の文化的源泉
  • 解放された芸術
  • ティントレットの空間-サルトルにおける「奥行き」の問題
  • サルトルの美術批評とアメリカ滞在
  • サルトルと映画の詩学-ロマン/vs/レシ
  • サルトルとロボット〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サルトル21世紀の思想家 : 国際シンポジウム記録論集
著作者等 沢田 直
石崎 晴己
澤田 直
書名ヨミ サルトル 21セイキ ノ シソウカ : コクサイ シンポジウム キロク ロンシュウ
出版元 思潮社
刊行年月 2007.4
ページ数 330, 19p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7837-2871-9
NCID BA81584149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21222983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
『家の馬鹿息子』と発達心理学 生方淳子
イギリスにおけるサルトル ベネディクト・オードノホー, 鈴木正道
カナダにおけるサルトルのプレゼンス マドレーヌ・ゴベイユ=ノエル, 石崎 晴己
サルトルとロボット 永野潤
サルトルと映画の詩学 森田秀二
サルトルと韓国 柴崎秀穂, 邊光培
サルトルのパリ論とアメリカ論 竹内康史
サルトルの美術批評とアメリカ滞在 永井敦子
ティントレットの空間 黒川学
ヒューマニズムと反ヒューマニズム 海老坂武
他者との関係としての言語 小松学
他者による自伝 澤田直
作者と読者の間 フランソワ・ビゼ, 石崎 晴己
多様性における統一 北見秀司
文体への郷愁? ジル・フィリップ, 岡村雅史
解放された芸術 ミシェル・シカール, 黒川学
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想