断酒が作り出す共同性 : アルコール依存からの回復を信じる人々

葛西賢太 著

アルコール依存症は治らない。何十年、酒を断っても、一口飲めば元どおり。米国生まれの断酒セルフヘルプグループ「アルコホーリクス・アノニマス」の仲間たちは、そこから、回復へと踏み出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アルコール依存症とその治療
  • 第2章 セルフヘルプグループとしてのAA
  • 第3章 AAはどのように描かれてきたか
  • 第4章 AAの成立と宗教性をめぐる葛藤
  • 第5章 経験の方向づけ
  • 第6章 語りとサポートの共同体
  • 第7章 "重要な他者"によるサポートの意味
  • 第8章 AAにおける「霊性」
  • 第9章 AAの現在と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 断酒が作り出す共同性 : アルコール依存からの回復を信じる人々
著作者等 葛西 賢太
書名ヨミ ダンシュ ガ ツクリダス キョウドウセイ : アルコール イソン カラノ カイフク オ シンジル ヒトビト
書名別名 Danshu ga tsukuridasu kyodosei
出版元 世界思想社
刊行年月 2007.5
ページ数 216, 5p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1260-2
NCID BA81584036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21238794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想