現代中央アジア

オリヴィエ・ロワ 著 ; 斎藤かぐみ 訳

草原のテュルク系民族がペルシア・イスラム文明と交わった空間-中央アジアでは、ソ連崩壊後、相次いで共和国が独立した。本書は、民族の分布から書きおこし、ソ連時代の政策を経て、独立後の各国の政治・経済を解説する。ナショナリズム、地域対立、イスラム教、石油資源などの要点を押さえた明解な概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 空間と歴史
  • 第2章 ロシアによる征服とソヴィエト化
  • 第3章 中央アジアの政治文化
  • 第4章 イスラム教
  • 第5章 新たな地政学空間
  • 第6章 政治的閉塞と困難な経済改革
  • 第7章 ウズベキスタン
  • 第8章 タジキスタン
  • 第9章 キルギス(クルグズスタン)
  • 第10章 カザフスタン
  • 第11章 トルクメニスタン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代中央アジア
著作者等 Roy, Olivier
斎藤 かぐみ
ロワ オリヴィエ
書名ヨミ ゲンダイ チュウオウ アジア : イスラム ナショナリズム セキユ シゲン
書名別名 L'Asie centrale contemporaine

イスラム、ナショナリズム、石油資源

Gendai chuo ajia
シリーズ名 文庫クセジュ 911
出版元 白水社
刊行年月 2007.4
ページ数 143, 2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50911-1
NCID BA81579025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21227993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想