イノベーション企業の研究 : 日本型成長モデルは現場がつくる

片山修 著

高収益を出し続ける会社は何が違うのか。イノベーションを成功に導くためのトップと現場のコミュニケーションの真髄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「全体最適」経営への転換-キヤノンを支える本社力
  • 第2章 いかに「ビジネスモデル」を開発するか-JR東日本の事業創造力
  • 第3章 いま、なぜ「イノベーション」か-ホンダのモノづくり基礎力
  • 第4章 「危機感」こそわがDNA-トヨタのブランド創造力
  • 第5章 攻めの「グローバル」戦略-日本精工の部品力
  • 第6章 新・成長戦略が「持続的成長」を生む-全日空の構造改革力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イノベーション企業の研究 : 日本型成長モデルは現場がつくる
著作者等 片山 修
書名ヨミ イノベーション キギョウ ノ ケンキュウ : ニホンガタ セイチョウ モデル ワ ゲンバ ガ ツクル
書名別名 Study on innovative companies
出版元 PHP研究所
刊行年月 2007.4
ページ数 315p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-69066-7
NCID BA8157656X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21223100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想