基本民法  1(総則・物権総論)

大村敦志 著

「全体の見通しは部分の理解を助ける」という考え方のもとに、「民法」という巨大な山塊をめざす学生を懇切丁寧にサポート。民法テキスト史上の金字塔、「基本民法シリーズ」の第3版。2006年の法人法の改正に対応した最新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 民法とは何か
  • 第1編 法律行為(民法総則の再構成
  • 契約の成立
  • 契約の効力 ほか)
  • 第2編 物権(物権とは何か
  • 物権変動
  • 所有権)
  • 第3編 法人(法人とは何か
  • 一般的な法律関係
  • 法人の周辺)
  • 補論 民法の解釈について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基本民法
著作者等 大村 敦志
書名ヨミ キホン ミンポウ
巻冊次 1(総則・物権総論)
出版元 有斐閣
刊行年月 2007.4
版表示 第3版.
ページ数 368, 13, 23p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-13491-1
NCID BA81572784
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21225707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想