ペルソナ戦略 : マーケティング、製品開発、デザインを顧客志向にする

ジョン・S.プルーイット, タマラ・アドリン 著 ; 秋本芳伸, 岡田泰子, ラリス資子 訳 ; Personadesign.net運営事務局 監訳

日本初のペルソナによる顧客視点のテキスト。ユーザーの情報を自社の製品・サービスにとって最も重要で象徴的な仮想ユーザー「ペルソナ」に変換し、共有し、活用するテクニックとツールを提示する。国内事例を収録(大和ハウス工業、日立アプライアンス)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ペルソナ戦略の意義-顧客志向の組織的製品開発プロセス
  • 1 新製品開発のジレンマ-「準備と計画」
  • 2 顧客の「骨格」を理解する-「受胎と妊娠」
  • 3 顧客「像」を現場に取り込む-「誕生と成長」
  • 4 開発プロセスでの適確な意思決定-「成人」
  • 5 顧客志向への追求は続く-「功績、再使用、引退」
  • ペルソナ戦略・応用事例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペルソナ戦略 : マーケティング、製品開発、デザインを顧客志向にする
著作者等 Adlin, Tamara
Pruitt, John
Rallis, Motoko
大伸社
岡田 泰子
秋本 芳伸
Pruitt John S.
personadesign.net運営事務局
アドリン タマラ
ラリス 資子
プルーイット ジョン・S.
書名ヨミ ペルソナ センリャク : マーケティング セイヒン カイハツ デザイン オ コキャク シコウ ニ スル
書名別名 The persona lifecycle. (抄訳)

Perusona senryaku
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2007.3
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-478-00041-0
NCID BA81572423
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21214918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想