ディアロゴス : 手探りの中の対話

片柳榮一 編著

[目次]

  • 第1部 ディアロゴスの思想史(プラトン的対話について-若干の補遺と再確認
  • アウグスティヌスにおける探求の論理 ほか)
  • 第2部 他者論と対話論-現代思想からのアプローチ(フロイトの『モーセ論』と文化のアイデンティティ
  • 対話へのパトス-幼児の心的世界を手がかりに ほか)
  • 第3部 日本近代思想における対話論・他者論(対話とは何か-「聴くこと」と「語ること」
  • "西田哲学と禅"再考-近年の批判的禅研究を手引きとした方法論的考察 ほか)
  • 第4部 対話のアクチュアリティ(ニーチェ・アイデンティティ・ミニマリズム-「対話」のプラクティスに向けて
  • 没落のパトロン、ルートヴィヒ・フォン・フィッカー-ハイデガーとの往復書簡をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディアロゴス : 手探りの中の対話
著作者等 片柳 栄一
片柳 榮一
書名ヨミ ディアロゴス : テサグリ ノ ナカ ノ タイワ
出版元 晃洋書房
刊行年月 2007.3
ページ数 323p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7710-1840-2
NCID BA81557951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21231013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想