蝦夷地の征服

ブレット・ウォーカー 著 ; 秋月俊幸 訳

近世日本北方史への新しい視点。日本の進出によって、アイヌ社会と文化および蝦夷地の自然・生態系・風景はどのように変化していったのか?ユニークな視点からの精緻な分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 近世日本国家の北方への拡大
  • 第2章 シャクシャインの戦い
  • 第3章 アイヌの自治と従属の生態学
  • 第4章 交易におけるシンボリズムと環境
  • 第5章 サハリン交易-外交と生態系のバランス
  • 第6章 千島交易-ロシアおよび境界問題
  • 第7章 蝦夷地の伝染病・医療と変わりゆく生態系
  • 第8章 征服における儀礼の役割
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蝦夷地の征服
著作者等 Walker, Brett L.
秋月 俊幸
ウォーカー ブレット・L.
書名ヨミ エゾチ ノ セイフク : ニホン ノ リョウド カクチョウ ニ ミル セイタイガク ト ブンカ
書名別名 The conquest of Ainu lands

1590-1800 : 日本の領土拡張にみる生態学と文化
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2007.4
ページ数 302, 38p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8329-6678-9
NCID BA81540813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21267105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想