コミュナルなケータイ : モバイル・メディア社会を編みかえる

水越伸 編著

いまケータイは第3世代に入って、マルチなモバイル・メディアへと変貌している。だが現状はプライベートと商取引の活用のみという歪な姿をしてはいないか。それを超えるため、子ども・市民が自律的に関わることができる「コミュナルな空間」としてのケータイの可能性を、さまざまな実践的なプロジェクトで探求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 モバイル・メディア研究の新たな視座(精緻で閉鎖的な日本のケータイ
  • ケータイの問題状況とメディア論の課題 ほか)
  • 第2章 ケータイを異化する(ケータイを異化するために
  • ケータイの風景を演じる-パフォーミング・エスノグラフィーによる比較文化の試み ほか)
  • 第3章 ケータイを超える(ケータイを超えるために
  • 世にもまれな地図づくり-携帯されるカメラをめぐって ほか)
  • 第4章 ケータイを編みかえる(ケータイを編みかえるために
  • カンブリアン・ゲーム-未来のテクスト ほか)
  • 終章 MoDe-実践の軌跡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュナルなケータイ : モバイル・メディア社会を編みかえる
著作者等 水越 伸
書名ヨミ コミュナルナ ケータイ : モバイル メディア シャカイ オ アミカエル
書名別名 Komyunaruna ketai
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.3
ページ数 287p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022871-8
NCID BA81503453
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21221628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想