燃料電池

堤敦司, 槌屋治紀 編著

「燃料電池を載せる」といっても、モバイル機器、自動車、家庭用電源のそれぞれで実現可能性や必要技術、課題はそれぞれ違うはず。またあまりにも高いコストや量産性、燃料供給インフラの構築は、どのように考えればいいのだろうか。最新技術やフィールドテスト事例も交えて各製品独自の課題を徹底解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 特性・生産性・コストから見た燃料電池(燃料電池実用化に向けての提言
  • 「燃料電池」製品実用化のための課題
  • 燃料電池開発とアーキテクチャ
  • 量産化・製造技術置き換えによるコスト削減)
  • 第2部 製品別に見る実用化への取り組み(モバイル機器
  • 自動車
  • 家庭用燃料電池・コージェネレーション
  • 燃料電池技術の課題と展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 燃料電池
著作者等 堤 敦司
槌屋 治紀
書名ヨミ ネンリョウ デンチ : ジツヨウカ エノ チョウセン
書名別名 実用化への挑戦
出版元 工業調査会
刊行年月 2007.3
ページ数 319p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7693-1263-5
NCID BA81493622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21286612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想