コミュニティ教育学への招待

高田一宏 編著

[目次]

  • なぜ今「コミュニティ教育学」なのか
  • 導入編(「地域と教育」研究の現状と課題
  • 開かれた学校づくりと人権意識の変容
  • 大阪型教育コミュニティづくりの到達点と課題-すこやかネットの活動のその行政支援に焦点をあてて)
  • 実践編(社会教育活動と教育コミュニティづくり-豊中市泉丘公民分館「泉丘ボランティアサークル」の取り組みから
  • 学校・家庭・地域の協働に向けた地域組織の変遷-東大阪市立縄手南中学校区の実践から
  • 地域への外部参入者としての校長-茨木市立郡山小学校区の実践から ほか)
  • 理論・政策編(子どもの主体形成-コミュニティ構築を担う児童・生徒
  • コミュニティ教育学の学習論
  • 英国の拡張学校-コミュニティサービスと学校教育の統合政策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニティ教育学への招待
著作者等 高田 一宏
書名ヨミ コミュニティ キョウイクガク エノ ショウタイ
出版元 部落解放・人権研究所 : 解放出版社
刊行年月 2007.3
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7592-2034-6
NCID BA81477003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21224817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想