功利主義と社会改革の諸思想

音無通宏 編著

[目次]

  • 功利主義の正義論
  • ベンサム功利主義の構造と初期経済思想の展開
  • 功利主義と植民地-ベンサムの植民地論
  • ジェイムズ・ミルの統治思想-共感、道徳的制裁、世論
  • J.S.ミルとL.ワルラスのレジーム構想-所有構造の変容を中心に
  • ヴェブレンと功利主義-人間行為論を中心に
  • J.A.ホブソンの厚生経済学とその政策的展開
  • アリストテレス『ニコマコス倫理学』における応報
  • アダム・スミスの資本主義観
  • F.リストと1839〜40年の経済諸論文
  • ヴィクトリア朝中期における宗教意識と文学-M.アーノルドとA.H.クラフの場合
  • 初期マーシャルの認識論と思想形成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 功利主義と社会改革の諸思想
著作者等 音無 通宏
書名ヨミ コウリ シュギ ト シャカイ カイカク ノ ショシソウ
書名別名 Kori shugi to shakai kaikaku no shoshiso
シリーズ名 中央大学経済研究所研究叢書 43
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2007.3
ページ数 523p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-2237-4
NCID BA81462061
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21220863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想