世界を壊す金融資本主義

ジャン・ペイルルヴァッド 著 ; 宇野彰洋, 山田雅俊 監修 ; 林昌宏 訳

増殖するウルトラ・リッチ、権力を握った年金基金とファンド・マネージャー。グローバル化という名の下で、「トータル・キャピタリズム」の暴走が地球規模の格差社会を生み出している。フランスで議論を巻き起こしたアメリカ資本主義への警告の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ドイツ型資本主義モデルの終焉
  • 第2章 株主が握る力、その理論と実践
  • 第3章 株主とは何者か?
  • 第4章 市場と経済成長
  • 第5章 何をすべきか?
  • 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界を壊す金融資本主義
著作者等 Peyrelevade, Jean
宇野 彰洋
山田 雅俊
林 昌宏
ペイルルヴァッド ジャン
書名ヨミ セカイ オ コワス キンユウ シホン シュギ
書名別名 Le capitalisme total

Sekai o kowasu kin'yu shihon shugi
出版元 NTT
刊行年月 2007.3
ページ数 162p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7571-2192-8
NCID BA81447669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21211874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想