甦る詩学 : 「古日本文学発生論」続・南島集成

藤井貞和 著

著者の南島(奄美・沖縄、琉球弧)に関わる論考・表現を網羅的に収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 南島作品(詩篇
  • 小説)
  • 第2部 南島論考(うた・神話・物語
  • 古代歌謡の終始 ほか)
  • 第3部 南島語り(反・自己史の原点-沖縄
  • 沖縄の継子譚のひとつ ほか)
  • 第4部 南島書漁(島尾敏雄『南風のさそい』
  • 比嘉康雄写真・谷川健一文『琉球弧 女たちの祭』 ほか)
  • 第5部 南島座談(「南島はいまどのようにとらえ得るか」
  • 「"奄美経験"から」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 甦る詩学 : 「古日本文学発生論」続・南島集成
著作者等 藤井 貞和
書名ヨミ ヨミガエル シガク : コ ニホン ブンガク ハッセイロン ゾク ナントウ シュウセイ
書名別名 Yomigaeru shigaku
出版元 まろうど社
刊行年月 2007.1
ページ数 767p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89612-030-1
NCID BA81442133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21945741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想