小林秀雄とウィトゲンシュタイン

中村昇 著

ウィトゲンシュタインやデリダなどヨーロッパ現代思想を経由することで浮かびあがる、小林秀雄の知られざる核心。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小林秀雄のいる場所(小林の方法
  • 反覆可能性
  • おっかさんという蛍
  • 文法による虚構
  • 美を求める心
  • かたち、そして姿
  • 言葉は身体である
  • 感想
  • 空間
  • イマージュ
  • おわりに)
  • ある一点(延長なき一点
  • わたし
  • 何かどうしても忘れられない一点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小林秀雄とウィトゲンシュタイン
著作者等 中村 昇
書名ヨミ コバヤシ ヒデオ ト ウィトゲンシュタイン
書名別名 Hideo Kobayashi-Ludwig Josef Johann Wittgenstein
出版元 春風社
刊行年月 2007.3
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86110-106-9
NCID BA81436028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21221004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想