むらの社会を研究する : フィールドからの発想

日本村落研究学会 編

日本社会の基礎構造を多様な角度から分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 村落空間とむらの文化
  • 2章 むらの変化
  • 3章 変わりつつある農村の家・家族・世帯
  • 4章 開発と環境
  • 5章 農村女性・高齢者・山村
  • 6章 アジアの共同体
  • 7章 農村自治とむらづくり
  • 8章 新しい農村住民

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 むらの社会を研究する : フィールドからの発想
著作者等 日本村落研究学会
鳥越 皓之
書名ヨミ ムラ ノ シャカイ オ ケンキュウスル : フィールド カラノ ハッソウ
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2007.3
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-540-06151-6
NCID BA81420924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21217135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想