憲法  2(統治)

渋谷秀樹, 赤坂正浩 著

政府の仕組み=「統治機構」の具体的な内容である「立法と行政」「司法」「地方自治」から「統治の基本原理」へ進み、最後の「憲法の意義と歴史」で憲法はなぜ存在するのかを考え、日本における憲法の歴史的な歩みを振り返って総括。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 3 統治機構(立法と行政
  • 司法
  • 地方自治)
  • 4 統治の基本原理(立憲主義
  • 民主主義
  • 平和主義)
  • 5 憲法の意義と歴史(憲法の意義
  • 憲法の歴史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法
著作者等 渋谷 秀樹
赤坂 正浩
書名ヨミ ケンポウ
シリーズ名 有斐閣アルマ Specialized
巻冊次 2(統治)
出版元 有斐閣
刊行年月 2007.4
版表示 第3版.
ページ数 397p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12309-0
NCID BA81411151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21215468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想