発話者の言語ストラテジーとしてのネゴシエーション(切りぬける・交渉・談判・掛け合い)行為の研究

クレア・マリィ 著

[目次]

  • 第1章 ジェンダーとことばの研究-その理論と実態
  • 第2章 批評的考察-先行研究の再検討
  • 第3章 規範と実践を行き来する発話行為-「自分」を表す複合的アイデンティティを示唆する作業に向けて
  • 第4章 "日本語・ジェンダー・セクシュアリティ"-「オネエ言葉」から「ギョウカイ用語」まで
  • 第5章 座談会の談話分析-自分のことばを語りぬける
  • 第6章 かいくぐり、切り抜けるネゴシエーション-自分が自分(あたし・ぼく・おれ)でいるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発話者の言語ストラテジーとしてのネゴシエーション(切りぬける・交渉・談判・掛け合い)行為の研究
著作者等 Maree, Claire
マリィ クレア
書名ヨミ ハツワシャ ノ ゲンゴ ストラテジー ト シテノ ネゴシエーション キリヌケル コウショウ ダンパン カケアイ コウイ ノ ケンキュウ
シリーズ名 ひつじ研究叢書 言語編 第52巻
出版元 ひつじ書房
刊行年月 2007.2
ページ数 202p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89476-325-8
NCID BA81400315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21242618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想