介護福祉のための社会学

下山久之 編

[目次]

  • 事例編(父親の病気を受け入れたくなかった息子の気持ち-介護福祉施設を利用しての家族の再生
  • 実習生の少し切なくつらい体験-介護福祉における"優しさ"とは
  • やさしくなれない、先が見えない-「介護家族」とは
  • 病院でずっといたい-精神障害者の地域生活の再獲得? ほか)
  • 理論編(社会学を通して日常生活を見つめる-社会学の分析視点
  • 社会的存在になるということ-社会化と適応
  • 理解すること-コミュニケーション
  • その人らしいということ-アイデンティティ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護福祉のための社会学
著作者等 下山 久之
書名ヨミ カイゴ フクシ ノ タメノ シャカイガク
書名別名 Kaigo fukushi no tameno shakaigaku
シリーズ名 介護福祉士のための教養学 2
出版元 弘文堂
刊行年月 2007.3
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-335-61062-2
NCID BA81396987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21205868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想