外国人と一緒に生きる社会がやってきた! : 多言語・多文化・多民族の時代へ

河原俊昭, 山本忠行 編

在住外国人200万人時代のFAQ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ボクらの近所にも外国人がやってきた!(ふと気づくと、外国人があっちにも、こっちにも!ここは一体全体どこの国?
  • 何て呼んでいる?外国から来た人たちのこと。)
  • 第2章 外国から来た人たちとうまくやっていくには?(最近は国際結婚が増えてきているようですが?
  • また、外国人の犯罪のニュース!でも、本当に増えているの? ほか)
  • 第3章 これでいいの?子どもの語学教育問題(子どものうちから英語をさせたら、将来、ぺらぺらになるかしら?
  • アメリカに住めば英語がうまくなるかな? ほか)
  • 第4章 日本語の国際化について考えてみよう!(外国人のお相撲さん、大活躍。日本語も上手だよね。なんで?
  • 将来、日本語教師になりたいんだけど、どうすればいいですか? ほか)
  • 第5章 これからやってくる多言語社会に向けて(英語の影響力が、日本でも世界でもどんどん強まっているみたいだけど?
  • 世界のことばが、ひとつになったら、どうなるの?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外国人と一緒に生きる社会がやってきた! : 多言語・多文化・多民族の時代へ
著作者等 山本 忠行
河原 俊昭
書名ヨミ ガイコクジン ト イッショ ニ イキル シャカイ ガ ヤッテキタ : タゲンゴ タブンカ タミンゾク ノ ジダイ エ
出版元 くろしお
刊行年月 2007.4
ページ数 153p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87424-369-5
NCID BA81396808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21218560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想