地域統合の政治経済学

藪下史郎, 清水和巳 編著

統合の深化と拡大は何をもたらすのか。政治学・経済学の最新の知見による総合的分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本書の課題と構成
  • 第1部 地域統合とは何か(経済統合のミクロ的基礎理論
  • 金融における地域統合の意義
  • EU・欧州地域統合と新しい政治経済学:プリンシパル・エージェント関係と新制度論を中心として)
  • 第2部 地域統合の理論的分析(アジアにおける経済統合と安全保障
  • 政策協調とグローバル化にともなう厚生上の諸問題
  • 非公式ガヴァナンスの解剖:国際安全保障制度と紛争解決)
  • 第3部 地域統合の諸問題:アジアを中心に(国際反ダンピング政策:限界と改革
  • 開発途上国における技術移転政策について:比較制度的視点からみた中国の事例
  • 東アジア自由貿易協定(FTA)と機能的協力課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域統合の政治経済学
著作者等 清水 和巳
藪下 史郎
書名ヨミ チイキ トウゴウ ノ セイジ ケイザイガク
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2007.3
ページ数 246p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-31373-2
NCID BA81364663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21216463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想